当院の特徴

あずま腎クリニック

MENU

あずま腎クリニック

TEL
043-310-5831
初診受付サービス

当院の特徴FEATURE

経営理念

経営理念

全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、患者さまの生活の質を高める医療を実践すること。

目指す透析

目指す透析

あずま腎クリニックが目指すのは、苦痛がなく自然にできる透析、例えるなら呼吸をするように意識をしない透析、
そして透析を離れたら健常者と同等の生活が送れ、元気に社会復帰できる透析です。

基本方針

基本方針

  • 腎臓病の専門クリニックとして慢性腎臓病から末期腎不全まで全てに対応し、質の高い医療を提供します。
  • 患者さまに安心・安全な医療を提供できるようスタッフ一同研鑽に励みます。
  • 信頼される医療機関として地域医療に貢献できるよう努めます。
  • 職員が互いに信頼、協力しあい、誇りと責任をもって仕事ができるよう職場環境作りを行います。

透析経験豊かなスタッフ

透析経験豊かなスタッフ

院長は10年以上にわたり腎臓病・透析医療に取り組んでまいりましたが、特に透析医療には力を入れてきました。また臨床工学士、看護師とも透析経験が豊かです。スタッフ一丸となってより良い透析を行い、患者さまが元気に社会復帰できるようサポートいたしたいと考えています。

患者さまの居心地の良さに配慮した環境整備

患者さまの居心地の良さに配慮した環境整備

パジャマに着替えてベッドに寝ながら透析を受けるというスタイルはいかにも病人臭く感じられます。
当院では日常生活の延長のまま、上着を脱いで腕まくりをして座れば透析できるよう、座り心地抜群のリクライニングチェアを導入しています。患者さまの好きな体位になるよう背もたれやフットレストの自己調節ができます。また、透析の時間が退屈で苦痛な時間ではなく楽しい時間になるよう、各チェアに無料のビデオオンデマンドとブルーレイディスクプレーヤーを設置しています。ビデオオンデマンドでは新しい洋画を中心に50タイトル余りの映画を提供しています。
無線LANも完備しておりパソコンを持ち込んでネットサーフィンをすることもできます。

更に、当院では空調にこだわっています。同じ所にずっと留まる患者さまにとって空調の風は切実な問題です。そこで、風の出ない輻射式の冷暖房装置を導入し、透析中、快適に過ごせるよう配慮しています。

最新鋭の全自動透析監視装置

最新鋭の全自動透析監視装置

これまでの透析監視装置に比べ格段に操作が簡素化されたJMS社の最新鋭の透析監視装置を導入しており、ヒューマンエラーを極力少なくできます。グリーン情報システムズ社の透析支援システムとも相まって、透析の記録業務も減らし業務を大幅に効率化しています。これによりスタッフが患者さまと会話をする余裕ができ、患者さまとの会話を通して患者さまの抱える問題を把握しフォードバックすることが可能となります。

安全対策

安全対策

耐震設計により東日本大震災クラスの地震にも耐えられる構造になっていますが、多くの患者さまが同時に透析を受けるため、災害時の避難が速やかにできるよう透析室は一階にあります。また、当院では透析液の浄化にもこだわりJMS社のピュアフローという透析用の水(RO水といいます)生成装置で極めてクリーンな水を供給しています。

透析液の流れる配管はループ状にして死に水を作らない構造になっており、その消毒殺菌には通常使われる次亜塩素酸ナトリウムより約100倍の殺菌力をもつ次亜塩素酸水を用いており、透析液の浄化には万全を期しています。更に地震で停電したときのために自家発電装置を備えており、停電下でも安全に返血操作を行うことができます。
このように安全性には最大限の注意を払っており安心して透析を受けて頂けます。